RCホールディングスがオオイテクニカ株式会社をグループ傘下へ

弊社の完全持株会社であるRCホールディングス株式会社は、オオイテクニカ株式会社の全株式を譲受したことをお知らせいたします。

詳細は下記よりご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000091413.html

RCホールディングスが株式会社ソルテックをグループ傘下へ

弊社の完全持株会社であるRCホールディングス株式会社は、株式会社ソルテックの全株式を譲受したことをお知らせいたします。

詳細は下記よりご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000091413.html

RCホールディングスは株式会社fantasista様とオフィシャルパートナー契約締結

弊社の完全持株会社であるRCホールディングス株式会社は、アスリートのセカンドキャリア支援や未来のアスリートの育成事業に取り組む株式会社fantasista提供プロジェクト「GOODPASS」のオフィシャルパートナーとなりましたことをお知らせします。

今回の締結により、代表上野のコメントを掲載いただいています。詳細は下記からご覧くださいませ。
https://goodpass.co.jp/blogs/news/rcholdings

「歴史あるプロゴルフトーナメント「ANA OPEN ゴルフトーナメント」へ協賛することになりました!」

~弊グループ企業の関東化学工業のお客様である全日本空輸株式会社様主催のゴルフトーナメントです。
メディア・デジタル媒体においても協賛企業として掲載されております。~

詳細はANA社のwebサイトにてご覧くださいませ。

https://www.ana.co.jp/anaopen/about/supporter.html

「日本ものづくりワールド」(6月21日(水)~23日(金)、東京ビッグサイト)にて展示

6月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「日本ものづくりワールド」に、RCホールディングス株式会社※として出展します。

※弊社ならびに理研アルマイト工業株式会社、関東化学工業株式会社、株式会社都精機は、RCホールディングス株式会社の傘下にあり、当日は4社合同で出展します。

RCホールディングス株式会社は、傘下の4社が協業することで材料調達・機械加工・化学品製造・表面処理・組み立て・輸送保管までの製造工程を一気通貫でご提供しています。当日のブースでは、4社の高い技術力による金属加工品および化学品のサンプルと共に一気通貫の製造サービスをご紹介します。

ぜひ当ブースへお立ち寄りください。

詳細はこちらよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000091413.html

【イベント出展概要】

イベント名:第35回 日本ものづくりワールド
出展企業名:RCホールディングス株式会社
開催日時: 2023年6月21日(水)~23日(金)(10:00~18:00※最終日のみ17:00まで)
主催:RX Japan株式会社
会場:東京ビッグサイト 東ホール 「航空・宇宙機器 開発展」内、小間番号#32-10

RCホールディングスとのM&A成約インタビュー記事が掲載されました。

RCホールディングス株式会社と株式会社サンエーのM&A成立についての取材記事をご紹介します。

今回のM&Aが成立するまでの背景や過程、互いのミッション・ビジョンを達成する上で1936年創業の歴史ある(株)サンエーと航空・宇宙、製造、化学業界で複数社を傘下に収めるRCホールディングスとのM&Aが成立したその理由についてまとめられた取材記事です。

詳細はこちらからご覧くださいませ。 https://www.integroup.jp/interview/11925.html

RCホールディングス株式会社の傘下へ

私たち株式会社サンエーは、「日本の技術を集結し、世界へ。」をミッションに掲げるRCホールディングスのグループ企業へ参入しました。

詳細はこちらからご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000091413.html

これまで以上のサービス向上に努めますので、今後とも新旧のお引き立てを賜りますよう何卒お願い申し上げます。

ホームページリニューアルのお知らせ

日頃より、株式会社サンエーのホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、ホームページをリニューアルしましたので、お知らせいたします。
今回のリニューアルでは、弊社の想いや事業内容を容易に理解できるホームページを目指して、デザインやメニュー構成を見直し、新コンテンツも追加いたしました。
今後は内容のさらなる充実を図り、ご利用いただく皆様に有益な情報を発信してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。